マニフレックスでいい眠りを

マニフレックスと睡眠姿勢

高級寝具としてスプリングレスのマニフレックスが今注目されています。

寝心地の良さを実現する寝具は充実した日々を送るのにとっても重要な役割を持っており、 睡眠中に身体をリラックスさせたいと常々考えているような人にとっては至宝の寝具 としてかなり重宝されているようです。 睡眠中の姿勢はおろそかにできないもので、窮屈な体勢での睡眠や骨や筋肉にストレス を与えるような姿勢では充分に休息を得られないので、何時間寝たとしてもその時間に 見合うだけの効果は期待できないのです。 横たわって楽な姿勢になる、これが叶えられなければ効率の良い就寝とは言えず、 そこが南国の島々であろうが自宅の布団であろうが、公園のベンチであろうが愛車の 運転席でシートを倒して寝ようが、あまり寝起きの良い目覚めにはなりません。 良い寝具でグッスリ眠る、これが健康な体と心を維持するのに必須条件なのです。 安眠は誰もが喉から手が出るほど欲しがるのですが、今睡眠に関して注目を集めて いるのがマニフレックスという寝具です。 マクラに拘る人も多いですが、そんな方々は大抵マットレスにも気を使っているので この名前を知っているかもしれません。 ベッドのマットレスに多いスプリングタイプよりも快適に眠れる、そうした噂が眠り のプロの間で広まっていき、マニフレックスの名前もクチコミやツイッターで拡散 されているのであまり睡眠に興味が無い人や、人よりもその回数や時間が少ない方 でもどこかで見覚えがあるかもしれません。 スプリングのマットレスは人間が眠る姿勢をとった場合、腰と背中に負担がかかると 言われていますがそれは手足や頭よりも重たいからです。 この重い箇所で体重全体を支える形になるので手足は負担もかからずリラックスして 休息できるでしょうが、腰や背中は夜中でも昼寝でもどんなに長時間寝ていようと、 それほど休まってはくれないのです。 「昨夜は15時間も睡眠時間があったからたっぷり癒されたよ。背中も軽いし腰も軽い、 今日も1日頑張りましょう!」と朝の挨拶時にペラペラとお話する美容師やその見習い さんもいますが、本当に身体が充分休息をとれたかどうかを信じてもよいのか、真実 を知りたかったらどんな寝具を使っているのか尋ねてみればわかるでしょう。 その方が「よくぞ聞いてくれました、実はマニフレックスを購入してから毎晩のように 使っているんだよ。先月まではソファをベッド替りに使ってたんだけどやっぱり良く 眠れなかったからね。ちなみにソファもなかった去年までは寝袋使ってたんだ」 と元気に返答してきたのならその言葉に嘘は無く、本当に腰や背中が軽く感じられる ようになったのでしょう。 安眠できる姿勢で身体に負担をかけずに就寝可能なマニフレックスを使っての睡眠 ならば信じてもよさそうな話です。 スプリングのマットレスで負担のかかる部位、すなわち腰と背中は睡眠中に血行の 流れもいまいちになるので腰痛になるケースもあるようです。 体重の多い人程その傾向にあり、体圧を引き受けてしまう箇所は寝ている間中ずっと 苦しみに耐えているのかもしれないのですが本人はそのことに気が付いていません。 深層心理ではその負担を感じ取って変な夢を見るかもしれませんが、腰痛に悩まされる ようになるまでは腰に負担がかかっていることを知らずに眠り続けているのです。 中には夢の中でベッドの妖精が現れて「これからずっとあなたの腰と背中を攻撃します、 毎晩です。眠るたびにですから覚悟しておいてくださいね。嫌ならこのベッドで睡眠を とらないことです。お供え物をしたって無駄ですよ、そんなことしたって攻撃の手を 緩めることはありません。夜な夜なあなたの腰を狙いますから、謝っても無意味なので 諦めてくださいね」と警告されて腰にダメージが蓄積されていることを察することは あるでしょうが、どんな夢を見たのか翌日には忘れてしまう人だとそんなお告げのような 夢も役立てることはできないままです。 なのでほとんどの人は就寝中に最良の姿勢で眠っていると、自分は安眠できていると 思い込んだままなのですが、その何割かは腰や背中に負担をかけているのです。